アナウンサーアナウンサー

プロフィール

1982年1月1日 A型
出身地:愛知県豊橋市(新潟で見渡す限りの田んぼが見えるように、豊橋では見渡す限りのキャベツ畑が見えます。どっちも壮観!)

ニックネーム

べっちゃん(小学生3年生から大学生までこう呼ばれていました。)
べーやん(時々)
さかちゃん(ごくごくたまにです)

担当番組

(T)BSNニュースゆうなび

この仕事を選んだ理由

小学生の頃、日本テレビアナウンサーだった福澤朗さんにあこがれたからです。品のある言葉と、ギャップある情熱的番組回しが面白くてカッコいいと思いました。2018年の暮れ、ドラマ「下町ロケット」の撮影でお姿を拝見しただけでも感動しました。
 人前でしゃべるのはとにかく苦手でした(地元に戻るとなぜ坂部がアナウンサーか!?と言われることがあります)が、親からいただいた、人より通る声・人より低音の声は、きっと何かに生かせると思い、アナウンサー採用試験受けていました。受験期後半は、理由とかはなんだかどうでもよくなり、意地でした(笑)。
 インターネット時代ですが、テレビの魅力をもっともっと感じていただけるように頑張ります!

座右の銘

やれば出来るかもしれないし、やらなきゃ何もできない。何も考えずに飛び出してみろ。例え失敗しても名誉の負傷だ。漫画「タッチ」より (家族を持つようになり、多少考えるようになりました)

大切なのは日々の積み重ねよ。映画「チア☆ダン」より (すべての子供たちに見てほしい映画)

好きなもの

・未踏地を行く (県内・県外・海外・・・から、家の近所とか初めていく定食屋さんとか・・・色々含みます)
・ウイスキー (色が好き、香りが好き、広がりが好き。そしてドラマがある)
・日本酒 (新潟にきて、酒造りに携わる方々の気概に触れて、なお好きに。やはりドラマがある)
・チキン南蛮、バンバンジー、タレかつ (お肉にタレやソースがかかる系)
・競馬、競馬新聞 (100万馬券を目指して)
・釣り (釣るのもいいし、さばくのも楽しい)
・吉田鋼太郎さん (役柄が幅広すぎ!カッコよすぎ!一度でいいからお会いしたいです)
・世界中に住む日本人を訪ねていくTV番組
・娘たちの笑いを取る (子供はツボが浅い!笑 長女10歳。二女5歳になる年。あっという間だな~)
・家族

苦手なもの

・家電製品の不具合、それに伴うネット検索・問い合わせ電話 (一発解決してくれるオペレーターには感謝!)
・ポイントカード (なんとか使いこなしてお得に生きたい!)
・車間距離をつめてくる車 (単純にこわい)
・冷たい味噌汁 (アツアツがいい)
・クモ (ずっと嫌い)

一言メッセージ

ニュースキャスターとして、夕方の時間を彩らせていただきます。改めてよろしくお願いします。

インスタグラム

Instagram