「西日本豪雨義援金」ご報告

新潟放送・新潟日報社

西日本豪雨義援金 ご報告

 

新潟放送と新潟日報社が共同で呼掛けた「西日本豪雨義援金」に、たくさんの ご協力をいただき、誠にありがとうございました。

2018年8月31日で義援金の受付を終了いたしました。

受付期間:2018年7月10日~2018年8月31日
義援金総額は、以下の通りです。
 

総額 4,661万7,390円

(新潟放送と新潟日報社はそれぞれ100万円、計200万円を拠出しました。)

 

nishinihon_20180910_phot.jpg

西日本豪雨義援金 目録贈呈(新潟市中央区 2018年9月10日)
新潟放送竹石松次会長(左)・中央共同募金会渋谷篤男常務理事(中)・新潟日報社小田敏三社長(右)

 

9月10日の贈呈式で、竹石会長・小田社長は「およそ2か月間の短い期間で県民の皆様から多くの善意が寄せられた。被災者の生活再建に役立てもらいたい。」と話しました。
これに対し、中央共同募金会の渋谷常務理事は「義援金は、新潟からの励ましとしてしっかりと届けたい」と話しました。
 
義援金は、中央共同募金会を通じ、被災地に贈られます。
ご協力いただいた皆様に心より感謝申し上げます。