新潟放送コンプライアンス憲章

 株式会社新潟放送は「県民のための放送局」として、ラジオ、テレビ等の放送を通じて公共の福祉、文化の向上、産業と経済の繁栄に寄与することを基本理念としています。 この理念のもとに、私たち(新潟放送の役員並びに従業員等)は、放送の公共性及び報道機関としての使命と責任を自覚し、聴取者・視聴者をはじめとする全てのステークホルダー(利害関係者)の信頼に応えるため、あらゆる放送及び企業活動において、ここに掲げる「新潟放送コンプライアンス憲章」を遵守し行動することを宣言します。

 

1.法令・規範の遵守

 私たちは、放送及び企業活動を行うにあたり、高い倫理観を持つとともに、法令や社会規範を守ることはもとより、定款、番組基準及び就業規則をはじめとする社内諸規程を遵守して行動します。

 

2.人権の尊重

 私たちは、性別、国籍、社会的身分、身体的条件などによる差別を行わず、また他人がそれをすることを許さないことを社の内外を問わず実践します。

 

3.健全な企業活動

 私たちは、番組等の取材又は商取引における関係者に対し、誠実な態度で接し健全な関係を維持するとともに、不公正な便宜供与はもとより、社会通念の範囲を超える過剰な贈答や接待をすることや受けることはいたしません。

 

4.適正な情報管理

 私たちは、取材及び企業活動によって知り得た情報を漏洩や私的に使用することなく適正に管理します。また、機密情報や守秘義務のある情報(取材源を含む)を除き、社会が正当に必要とする情報は適時に適切な方法で開示します。

 

5.不正の防止体制

 私たちは、私たちの一員もしくは会社組織の行為が「新潟放送コンプライアンス憲章」に違反する、または違反する恐れがあると確信したときは、これを速やかに内部通報などの社内の定めに従って報告し、不正行為を黙認・隠蔽しません。

 なお、当社は内部通報者が特定されないよう秘密を厳守し、本人が不正行為に関与していない限り一切の不利益待遇を受けない体制をとります。

 

以上

2006年12月1日 制定