県内ニュース県内ニュース

最終更新 2019年09月11日(水) 20:18

令和元年産の新米卸売価格を発表 JA全農にいがた

この秋に収穫される新米の卸売価格が11日に発表されました。

JA全農にいがたが発表した2019年産の新米の卸売価格は、いずれも60キロあたりで一般コシヒカリが1万6600円、岩船産と佐渡産は1万6900円と、去年に比べて300円引き上げられました。一方、ブランド米の魚沼産コシヒカリは1万9800円、デビュー3年目の新之助は1万9000円と、去年から据え置きとなりました。
去年の県産米は猛暑による不作で収量が十分に確保できずに市場で不足し、小売価格が高くなるなどの影響が出ました。このため卸売業者からは、今年の出来に期待する声が聞かれていました。

「(去年)新潟産コシヒカリが無いということは非常に相当な影響があったと思うので、今年は安定供給をしてもらいたい」(全米販 木村良理事長)
「農家がまずは豊作になって良かったという年にしたい。これを大きな力として全量を売り切っていく」(JA新潟中央会・連合会 今井長司会長)

コメの消費量が年々減少する中、卸売業者からは「品種や用途に応じた需要を見極めて供給のバランスを保ってほしい」などの意見が上がっていました。

BSN: 2019年09月11日(水) 18:41

2019/09/11 長岡から空港へ、高速バス運行開始
2019/09/11 三条市で住宅火災 落雷が原因か?
2019/09/11 令和元年産の新米卸売価格を発表 JA全農にいがた
2019/09/11 3年目の新之助 先行予約を開始 新潟伊勢丹
2019/09/11 「けいさつ相談ダイヤル」利用呼びかけ 新潟県警
2019/09/11 「綾子舞」伝統受け継ぎ堂々と
2019/09/11 足元安全に 転倒防ぎ楽しく長生き
2019/09/11 田上町長「小さな町でネタがない」
2019/09/11 直江津SCにピアレマート出店へ
2019/09/11 ドラッグストア強盗未遂容疑 大阪の46歳男を逮捕 新潟県警
2019/09/11 食べると危険 スギヒラタケ