ゆうなびスペシャル「揺らぐ劇場~Noism継続問題の深層」

番組内容

新潟市民芸術文化会館「りゅーとぴあ」を拠点とする国内唯一の公共劇場専属舞踊団ノイズム。
設立当初から世界発信を掲げ、国内はもとより海外でも高い評価を得る。
その一方、地元議会では市の財政難などを背景に存在意義を疑問視する声が相次ぐ。
新潟市は今年、これまでの活動を初めて総括し、地域貢献強化など課題解決を要請、
ノイズム側がこれを受け入れる形で2022年までの活動継続が決まった。
本来新潟市の文化政策であるはずの"お抱え舞踊団"。
地方における文化創造・発信をともに目指していたはずの両者の足並みはなぜ乱れたのか。
番組では、今年5月のモスクワ公演のほか、ノイズムの舞台づくりにも密着した。
金森芸術監督をはじめ当事者らの証言を重ね合わせて、地方都市が税金を投じ、文化芸術を育む意義を問い直す。

 

 

放送日時

10月19日(土)午後4時~