加茂市で桐たんすを制作している近藤木工。三代目の近藤は、木のぬくもりを大切に、釘を使わぬ工法で100年使える桐たんすを作り続けてきた。15年前、東京から門戸をたたき入社した麦島は、工場を任されるまで成長していた... 近藤木工の未来は?