星のウォーズ エピソード2 新しい希望


星山社長の率いる星山運送にとってまさに試練の時だった。

運送業への需要が高まる中、依頼をすべて受けるのにも限界が来ていた。

そんな中、幼馴染でライバル関係にあった星名社長の率いる星名運輸は、

ドローンを使った運送システムの開発に着手していた。

一方、星山運送は、優秀な人材を獲得することでの事業拡大を目指し、

新潟県事業引継ぎ支援センターへ相談を重ねていた。

 

>>音源はこちらから