時は、令和 元年、日本全国で多くの起業家たちが、野心を抱いていた。

近藤丈靖という男もまた、己の野望のため、そして明るい未来の為に、

株式会社 ごきげん隊をここ新潟で立ち上げ邁進していた、

その一歩として彼は、県外進出を進めるべく、

新潟県事業引継ぎ支援センターの力を借りるのであった。

 

>>音源はこちらから