全国ニュース全国ニュース

最終更新 2019年07月12日(金) 22:59

不適切販売問題、かんぽ生命保険 営業自粛

 かんぽ生命保険で不適切な保険の販売が相次いだ問題で、かんぽ生命と保険の販売を担う日本郵便が、保険の営業活動を自粛することが分かりました。  関係者によりますと、かんぽ生命と日本郵便は、顧客からの問い合わせの対応などを優先するため、来月末までの間、かんぽ生命の保険の営業活動を自粛するということです。ただし、自ら保険への加入を求める人は受け付けることにしています。

 保険料の二重払いなど不適切な販売の発覚で、問い合わせや相談が相次いでいて、当面は顧客への説明などの対応に専念する方針です。

 かんぽ生命と日本郵便の保険販売をめぐっては、客に不利益が生じた契約が9万件を超える郵政民営化以降、最大の不祥事となっていて、両社は今後、営業目標の見直しなど改善策を講じるとしています。(12日21:25)

2019年07月12日(金) 22:59