全国ニュース全国ニュース

最終更新 2019年04月16日(火) 23:12

上海でモーターショー開幕、目玉は新型EV

 世界最大の電気自動車市場となっている中国の上海でモーターショーが開幕しました。電気自動車へのシフトで遅れをとる日本のメーカー各社も電気自動車の新モデルを発表しています。  20の国と地域から1000社が参加する「上海モーターショー」。

 「こちらはトヨタがきょう発表した電気自動車です。世界にさきがけて、まず中国で販売するということです」(記者)

 中国では去年、電気自動車などの「新エネルギー車」がおよそ120万台販売されていて、世界一の電気自動車市場となっています。今年から一定割合の「新エネルギー車」の生産・販売が自動車メーカーに義務付けられたこともあり、日本メーカー各社の「EVシフト」が鮮明になっています。

 一方で中国政府は、国内の電気自動車メーカーへの補助金を来年末で打ち切ることにしていて、現在数十社ある中国メーカーの淘汰が始まるとみられています。(16日13:13)

2019年04月16日(火) 14:22