県内ニュース県内ニュース

最終更新 2021年02月23日(火) 21:38

佐渡市でひな人形展始まる

佐渡市の佐渡博物館では江戸から明治時代のひな人形、60体あまりを一堂に集めたひな人形展が開かれました。
凛々しいお内裏様とかわいらしいお雛様は10センチにも満たない小さな人形で”芥子雛”と呼ばれています。
この他にも、年代ものの貴重なひな人形61体が飾られています。
江戸時代、京都で作られた”享保雛”は、25センチほどもある大きさと豪華な装飾が特徴です。
【来館者インタ】
「ねんきがあるって言いましょうか…(他に)見に行っても見られないものがたくさんあってびっくりしています」ひな祭りは元々、草や木などで作った人形に自分の厄を移し、水に流して祓う風習が起源とされています。
【博物館学芸員インタ】
「コロナ禍でみなさんが健やかに過ごせるようにという思いをこめてひな祭りに焦点を合わせて展示している」
子どもの健やかな成長を祈る、表情豊かなひな人形たち。展示は3月23日まで行われています。

BSN: 2021年02月23日(火) 19:52

2021/02/23 加茂市がペットボトル分別回収へ
2021/02/23 佐渡市でひな人形展始まる
2021/02/23 新潟県9人の感染確認 上越市の飲食店関連でクラスターか
2021/02/23 暴力団組長ら7人逮捕 長岡駅前の特別区域で初摘発
2021/02/23 新潟県上越市と燕市で新たに計9人の感染確認
2021/02/23 古町芸妓の「ふ」 華麗さ表現
2021/02/23 ノイズム 要求水準達成
2021/02/23 日本代表入り 東アジアに挑む
2021/02/23 野鳥の死骸から高病原性鳥インフルエンザウイルス 新潟・瓢湖
2021/02/23 新潟県労働金庫が子ども支援で寄付金贈呈
2021/02/23 冬の寒さ戻る 新潟県の山沿いでは雪の見込み
2021/02/23 災害食 身近な食材で手軽に
2021/02/23 上越でもワクチン接種
2021/02/23 瓢湖で高病原性鳥インフル
2021/02/23 22社が純損益改善