県内ニュース県内ニュース

最終更新 2020年02月21日(金) 16:04

長岡市乳児殺害被告人質問 涙ながらに謝罪

長岡市の住宅で、去年6月に生後3か月の長女を殺害した罪に問われている長岡市職員の母親が、14日に被告人質問で証言台に立ち「申し訳ないという言葉では足りない」と涙ながらに語りました。

長岡市職員の伊藤法子被告(31)は、去年6月に長岡市の自宅で階段の2階吹き抜け部分から生後3か月の長女を3回落として殺害した罪に問われています。
14日に行われた第2回公判の被告人質問で証言台に立った伊藤被告は、長女の育児について「授乳は多いときで1日14回に上り、まとまって寝られるのは1時間ほどしかなかった」と、追い詰められていった状況を明かしました。
事件当日については「頭がパニックになり、落とせば泣き声が聞こえなくなると思ってしまった」と振り返りました。

そして「長女が生まれたときは、やっと会えたと嬉しくて、私たちにとって希望の光となるようにと祈って名前をつけた。もう一度抱っこしてあげたい」と、涙ながらに謝罪しました。

検察側から「家から出るなど娘から距離を取れば泣き声を聞かなくて済んだのではないか」と聞かれると、伊藤被告は「そのときは冷静な判断ができなかった」と答えました。

また、法廷に立った伊藤被告の母親は「こうなる前にどうして2人を守ってあげられなかったのか悔やみきれない」と声を詰まらせ、伊藤被告がやり直すために最大限協力すると約束しました。

この裁判では刑の重さが争点となっていて、伊藤被告の弁護側は執行猶予付きの判決が妥当だと主張しています。

BSN: 2020年02月14日(金) 18:48

2020/02/21 色とりどりの絵紙 ひな人形彩る
2020/02/21 健康増進にビッグデータ活用
2020/02/21 諏訪田製作所の爪切りが大賞
2020/02/21 佐渡の地酒ラベル 切手にのせて
2020/02/21 「笑わない男」詐欺ににらみ
2020/02/21 自民党・新潟支部長候補に5人の名が挙がる
2020/02/21 一足早く春の香りに 新潟市で「花の祭典」が開幕
2020/02/20 「にいがた酒の陣」中止に
2020/02/20 「にいがた酒の陣」は開催中止 新潟県酒造組合
2020/02/20 2月新潟県議会「元知事や県職員OBにも協力を」
2020/02/20 新潟県警とレンタカー業者が空港でテロ訓練
2020/02/20 新酒の完成を店先で告げる手作りの酒林
2020/02/20 気象変動に負けない高品質な新潟米づくりを目指して
2020/02/20 「にいがた酒の陣」開催中止を発表 新潟県酒造組合
2020/02/20 思いを形に ものづくり楽しんで
2020/02/20 仕事と休暇の両立に活用して
2020/02/20 まるで鶏肉「ソイフード」いかが
2020/02/20 婦人靴、試着しやすい“体験型”に
2020/02/20 門出祝う「春」 ひと皿に込め
2020/02/20 宿場町 出迎え愛らしく

全国ニュース全国ニュース

最終更新 2020年02月21日(金) 16:07