県内ニュース県内ニュース

最終更新 2019年05月16日(木) 21:15

拉致被害者関係市連絡会 「新たなアクションを」

北朝鮮から帰国した拉致被害者が暮らす、柏崎市や佐渡市と福井県小浜市の3つの市の市長が集まり意見を交わしました。
市長らは拉致問題の全面解決に向け、北朝鮮に対して新たなメッセージを出すことで一致しました。
富山県で16日に開かれた連絡会。この中で市長らは、安倍総理が条件なしの日朝首脳会談に意欲を示したことを挙げ、「この姿勢を支持する」と明らかにしました。

「この機を逃さない、このタイミングを逃さない」
「私たち3市も、今までの行動に加えて、また新たなアクションに移らなければいけない」(柏崎市桜井雅浩市長)

市長らは協議の具体的な内容は「差し控える」としたうえで、今月から来月中をめどに北朝鮮に対してメッセージを出すことを決めたということです。

「どのような形になるかわからないが、私たちなりにメッセージを出したい」(柏崎市桜井雅浩市長)
「拉致被害者家族はもう待てない。“最後のチャンス”だと思ってやっている」(佐渡市三浦基裕市長)

3市は今後も連携を強め、拉致問題の解決に向けて力を注ぐとしています。

BSN: 2019年05月16日(木) 18:53

2019/05/16 GW中の山岳遭難、死者は3人
2019/05/16 通学路の安全へ一斉取り締まり
2019/05/16 拉致被害者関係市連絡会 「新たなアクションを」
2019/05/16 新発田出身・富樫がBリーグで初MVP
2019/05/16 アスパラで地域おこし 新発田市
2019/05/16 着物づくりの職人技をこの目で 十日町市
2019/05/16 “高級”キャンプで日本庭園満喫を
2019/05/16 古町芸妓 新人3人お披露目
2019/05/16 “萌えキャラ三姉妹”で認証米PR
2019/05/16 上越の中3、空手全日本強化選手に
2019/05/16 殿様座った? 200年前の畳床
2019/05/16 一斉交通取り締まり 新潟県内で検挙408件
2019/05/16 新潟市内5大学と中小企業家同友会が連携協定
2019/05/16 揺れるかがり火、舞繊細