ワクチン供給不透明に 新潟市の対応も混乱

(BSN NEWS 6月30日(水)放送)

ワクチン不足の懸念が広がりそうです。新潟市は30日、ファイザー製ワクチンの供給が不透明になったとして、59歳以下の接種スケジュールが見通せなくなっていると明らかにしました。

新型コロナウイルス感染症 特別ページに戻る