県内初の患者確認から1年 病院の苦闘

県内初の患者確認から1年 病院の苦闘

(BSN NEWS「ゆうなび」2月26日(金)放送)

県内初の確認から、新型コロナウイルスの患者を受け入れてきた病院の証言です。県内で最も多い、全体の1割近くの患者を診てきた新潟市民病院が感染拡大後、初めて取材に応じました。一時は、医療のひっ迫という危機的状況もあった、ウイルスとの戦いの1年です。

新型コロナウイルス感染症 特別ページに戻る