「新潟の魚は最高だ!!」と

この時期になると毎年思います。

 

もちろん、1年中美味しい魚が食べられますが、特にこの時期は別格です。

「南蛮エビ」に「ヤナギガレイ」をはじめ「アンコウ」など

絶品の魚の宝庫かもしれません。

 

新潟に来て28年。最も衝撃を受けたのは「ブリ」です。

初めて迎えた冬に「寒ブリ」の刺身を初めて口にした時、思わず

「ウワー、何だこの美味さは!!」と声を出して感激したのを覚えています。

身がしまり、脂がのり、口の中で甘みが広がる「寒ブリ」は

新潟の誇りと思います。

 

「照り焼き」「ブリしゃぶ」「ブリ大根」など料理のレパートリーも

多彩で、特に「ブリかま」の塩焼きは、身がふわっとしていて

毎日食べても飽きません。

 

新潟には魚以外にも「コシヒカリ」をはじめ美味しい食材がいっぱいあります。

しかし、長く住んでいると、そのあり難さ、素晴らしさに気付かなってしまうものです。

『美味しいものが食べられる』感謝をこめて、毎日いただきたいです!