仕事柄、”普段使う言葉”には正確を期しているつもりですが、これを家の中でもやると良いことばかりでもありません。子どもからは「言葉遣いが”昭和感満載”」と時には”いじられて”います。

最近、インターネットをのぞいていたら「昭和の死語、どれだけわかるかな?」というクイズが載っていました。やってみるともちろん全問正解・・・少々うれしくないと感じる自分が・・・。

そこにあったのは「ナウい」「マブい」

           「アベック」「アジャパー」

           「ダイヤル回す」「メリケン粉」

           「巻き戻し」「社会の窓」・・・などなど。

いずれも懐かしいものばかり・・・

全問正解・・・たぶん、ナウでヤングなアベックからもアジャパーって笑われるでしょう・・・。

でも、”それが何か?”