この6月オープンしたばかりの乗馬クラブへ取材に伺いました。

 

 

クラブは新潟市西蒲区の

 

Riding Club Snow

 

オーナー兼講師を務めるのは

 

宇賀神沙夜さん

 

まだ25歳という若さです。

 

 

乗馬を体験させていただきました。

 

shinkai uma2.jpg

 

 

馬に乗ると目線は高さ2メートルほど。

 

世界が変わります。

 

 

宇賀神さんは中学2年から乗馬をはじめ、

 

進学先の関西では最優秀女子選手にも選ばれました。

 

新潟国体には県代表として出場も果たしています。

 

 

教え方がとても上手で、30分ほどのレッスンで

 

「速足」までできるようになりました。

 

 

といっても、走るのは私ではなくお馬さんです。

 

こちらのオスの「一寸」が本当にお利口で穏やかで

 

なんの不安もなく、馬の背中とまわりの自然を楽しむことができました。

 

 

馬のリズムと呼吸にこちらも息を合わせられると本当に爽快、感動です。

 

いや、合わせてくれたのは一寸のほうでしょうね。

 

こんなに馬がかわいく見えて、リスペクトしたのは初めてです。

 

 

 

オーナーの宇賀神さんにとって馬は家族同然なんだそうです。

 

朝5時から丸1日馬との生活です。

 

馬の部屋の掃除は、なんと1日に4回。

 

3頭の世話をすべて一人でこなします。

 

ちょっとした体調の変化にも気を配ります。

 

年中、休みといった休みはありません。

 

心から馬が好きでないととても務まらないと感じました。

 

 

たくさんの愛を受けた馬は本当に穏やかで優しい目をしています。

 

是非、たくさんの方に会いに行っていただきたいと思いました。

 

 

 

忙しくて体や心が疲れている方、馬と自然に癒されますよ。

 

 

また紅葉の季節に伺いたいなと思います。