珍スイーツがあると聞いて南魚沼市に取材に行きました。

 

笑顔がひきつるワケ。 それはアイスの上のトッピング・・・

 

shinkai inago.jpg

 

 

 

これは・・・

 

 

 

shinkai inago2.jpg

 

 

衝撃的なビジュアルです。

 

 

ヨモギ味のソフトクリームにのっているのは・・・

 

shinkai inago 5.jpg

 

 

イナゴ。

 

 

shinkai inago 3.jpg

 

 

イナゴの甘露煮です。

 

 

小さい頃父の実家長野県でよく食べましたが、しばらくお目にかかっていませんでした。

 

 

少し抵抗がありましたが、勇気を出して一口。

 

さくっと香ばしいイナゴのあまじょっぱさと、すっきりさわやかなヨモギソフトが・・・

 

あれっ

 

合う・・・

 

なぜ?

 

おいしい!!

 

 

驚きのマリアージュです。

 

みたらし団子のような感覚でしょうか。

 

 

 

だんだん、このビジュアルにも慣れてきて、おいしく完食しました。

 

350円のイナゴソフト・・・ではなく、その名も「あぜ道ソフト」です。

 

田んぼのあぜにいるイナゴと、さわやかな緑色のソフトを合わせて

 

お店の方、うまいこと考えましたね。

 

 

8月に発売されたばかりのあぜ道ソフト。

 

ビジュアルが奇抜すぎてか?売り上げはなかなか伸びないそうです。

 

でも見慣れてしまえば、味は本当に抜群です!

 

イナゴは高タンパクですしね。

 

 

ちなみに+50円でイナゴ5匹増量できます。

 

今まで20匹トッピングした方もいるとのこと・・・。

 

 

興味のある方にはぜひ、一度体験していただきたいです。

 

南魚沼市 雪国観光センター 魚野の里で販売しています。

 

だんだんと涼しくなって行楽シーズンです。

 

黄金色の田園を眺めながらの「あぜ道ソフト」  

 

おひとつ、いかがでしょうか?

 

 

さて、ここで嬉しいニュースです。

 

きょう夕方5時台の「Nスタ」で、この「あぜ道ソフト」が紹介されるそうです。

 

あぜ道ソフトが全国デビュー、嬉しい限りです。

 

 

是非、ご覧ください。