きょうから 新潟市 食育・花育センターで

 

にいがたユリフェスタが開かれています。

 

shinkai yuri.jpg

 

ユリ250本を使った ”ユリタワー” です。

 

会場はユリのかぐわしい香りに包まれています。

 

 

使われているのは主に ”オリエンタルユリ” です。

 

新潟はこの”オリエンタルユリ”の生産が盛んで

 

県内全域で、年間およそ1300万本を出荷しているそうです。

 

新潟が全国有数のユリの産地であること

 

あまり知られていないかもしれませんね。

 

 

ユリの語源はいくつかありますが

 

ひとつには、花が風に揺り動く様の 「揺り」

 

という説があるそうです。

 

 

また中世では、聖母マリアの象徴として多くの絵画に描かれました。

 

「聖なる花」  「純潔」 といったイメージも強いですよね。

 

 

白のほかにも、淡いピンクや、鮮やかなオレンジ、黄色と

 

様々な色、種類が展示されています。

 

 

”にいがたユリフェア”は7月18日(月・祝)まで

 

新潟市食育・花育センターで開催されています。

 

 

是非、足を運んでみてください。