「するめ天ぷら」って「するめイカの天ぷら」だったんだ?

東京の知人が先日話していたことです。

「するめを天ぷらにするとはどういうものなのか?」。 

事実を知ったその人にとって少々拍子抜けのようでした。

かくいうわたしも「するめ天ぷら」と初めて聞いたとき、

「は?するめは炙って食べるもの。あのするめを天ぷらにするんかい?」と思いました。

わたしが調べたかぎりでは、上越市で昔から「イカの一夜干し」を天ぷらにしていたことから、こういう呼び方になったようです。

今では新潟市内のスーパーでも総菜コーナーに「イカの一夜干し天ぷら」が「するめ天ぷら」という表示で普通に並んでいますが、

県外の人にとっては今でも「にいがた県の不思議」のようです。

余談ですが、本当の「するめ」=乾燥したイカの天ぷらは福島・会津にあります。

存在を目の当たりにしたときはさすがに驚きました・・・。