今年の春は急ぎ過ぎでした。

瞬きをしている間に、桜も、開花→満開→新緑に。

もう少し、待っててくれてもいいのにと。

 

 

私のスマホに残されている今年の春の一枚です。

 

uwazekiDSC_0148.jpg

 

新潟市の上堰潟公園の桜と菜の花の共演。

ほんの1時間ぐらいでしたが、日曜日に家族で出かけました。

ちょっと無理して出かけて残した春の記録。

やっぱりよかったです。

 

桜は刹那の象徴かもしれませんが、

毎日はそんな一瞬の積み重ねでできているんですね。

ちょっと無理して楽しむぐらいじゃないともったいないかも。

 

新緑の空気もめいっぱい吸い込みに出かけたいと思います。

 

 

ちなみに刹那って時間の最小単位で

1回指を弾く間に60あるいは65の刹那があるとされるんですって。