4月21日

直江津ー小木航路に 新造船あかねが就航しました。

 

sadoDSC_0119.jpg

朝、新潟から高速を走らせて、直江津港へ。

sadoDSC_0123.jpg

そして、盛大に行われた、あかね就航を祝う記念式典。

司会はあかね色のスーツを身にまとった小野沢裕子さんでした。

sadoDSC_0124.jpg

上杉おもてなし武将隊の皆さんの他にも、ゆるキャラ勢揃い。

そんなみなさんに見送られ、ピッカピカの新造船「あかね」初出航!

 

sadoDSC_0125.jpg

 

あかねは車も乗せて、これまでより1時間も早く、

1時間40分で直江津と小木を結びます。

 

乗船するとまず、車が積み込まれている様子が見えるんです。

 

sadoDSC_0127.jpg

 

階段を上って客席へ。

こちらは1等席トキクラス。あかねの先頭部分です。

 

sadoDSC_0128.jpg

 

180度オーシャンビュー。シートは本革。セレブ感満載です。

(2等料金に1180円プラスで、この贅沢が味わえますよ。)

 

sadoDSC_0129.jpg

 

 2等席はこんな感じ。とってもポップ。

 

sadoDSC_0134.jpg

 

床までカラフルで、海の生き物がいっぱい。

リゾート気分が盛り上がります。

 

 

・・・あっという間に佐渡・小木に到着。大歓迎でした。

 

sadoDSC_0139.jpg

 

小木から車で一時間。相川の佐渡金山へ。

 

sadoDSC_0144.jpg

 

「なじみの女に合いていなぁ・・・」のあのおじさんも健在。

 

sadoDSC_0148.jpg

 

そして、宋太夫坑をでると、金塊が置かれたスポットへ。

これを制限時間以内に、持ち上げて、ケースの外に取り出せば

金のカードがもらえます。

(12㎏以上!片手ではムリムリ。腕ツリそう・・・。

でも、年間100人くらいが成功しているんだとか。)

sadoDSC_0150.jpg

 

ゴゴイチの生中継は道遊の割戸の目の前で行いました。

金を掘って、人力で山を断ち割っちゃうなんて、スゴイです。

 

売店で「金!グッズ」を購入し、車に乗って小木に戻ります。

 

 

大人気のたらい舟。

 

sadoDSC_0157.jpg

 

この道半世紀の漕ぎ手、五十嵐さんに乗せていただきました。

 

 

sadoDSC_0160.jpg

 

この後、港直結の小木家さんでブリカツ丼を堪能するころ、

小木港にはあかねが到着。たらい舟乗り場からすぐなんです。

 

sadoDSC_0162.jpg

 

帰りは、あかねオリジナルのお酒などを楽しんでいる間に 

あっという間に直江津に。

 

 

 

 

さてさて、今回は北陸新幹線で近くなった

長野・富山・石川の放送局のしゃべり手のみなさんと、ご一緒でした。

みなさん日帰りで佐渡へ。

 

移動の車の中は、ノンストップ生放送番組のよう。

笑って笑って、腹筋が鍛えられました。

 

sadoDSC_0155.jpg

 左から北日本放送木下さん。田巻。

                  信越放送竹井さん。北陸放送角野さん。

ぜひまた、ご一緒させていただきたい素敵な皆さんでしたよ。

 

次回この4局が集うのは、きっと

佐渡金銀山が世界遺産登録を果たしたときかと。

その時には、ラジオをお聞きの皆さんもご一緒に!

 

GW 新たな魅力の佐渡へどうぞ!