前回、佐渡の天然杉に会いに行きました。

と書きつつ、一枚も天然杉の写真が出てくることはなく

方々から突っ込まれました。ごめんなさい。

 

 

 

ではでは、満を持して。

 

wavems0705.jpg

 

念願かなってうれしそうな私と四天王杉

 

大佐渡石名天然杉は両津港から車で40分くらい。

標高800mぐらいのところまで車で上がった後

30分ほどゆっくり砂利の坂道を登っていきます。

 

そこに遊歩道の入り口があって

標高900mに広がる天然杉の森にお邪魔することができます。

 

 

wavems0705 014.jpg

 

 

こちらは 羽衣杉。

この他、家族杉など看板が出ている名前のついた古木は合わせて5本。

 

樹齢は300年以上。見たことのない不思議な姿をしています。

 

 

遊歩道は1時間程度で回れますが、

我が家はお弁当をもって半日コースで楽しみました。

 

名前のついていない杉も、それぞれ存在感があってユニーク!

 

いつのまにか「勝手に名前付けゲーム」が始まりました。

皆さんもちょっといかがです?

 

wavems0628 023.jpg

 

我が家では「天狗杉」と名づけました。

・・・木のこぶの部分が天狗の顔に見えます。

 

 

wavems0628 027.jpg

 

「木下大サーカスで見たゾウさんに似てる」

と、娘。「ゾウ杉」と命名。

優しい目と長い鼻、キバがわかります?

 

 

そんな風に一本一本見ていくと、おもしろくって。

そのうち 「笑いスギ!」とか、「おばかスギ!」とか

杉から離れてゲラゲラ笑い出しました。

 

 

遊歩道出口付近にあった「ん杉(田巻家命名)」

ちょっと離れて見ると、ひらがなの「ん」の形をしています。

その「ん」の~の下にしゃがんでポーズ。

 

wavems0628 018.jpg

 

 

 

我が家はレンタカーを借りて出かけましたが

休日は天然杉ライナーバスも両津港から出ているらしいです。

 

たくさんの雪と厳しい海風が作り出した自然の芸術。

ボーっと眺めているだけで勇気が湧いてくる感じです。

 

 

 

帰り際、ついでにと景勝地大野亀にも寄ってきました。

 

wavems0628.jpg

 

カンゾウの花は実に変っていましたが、緑がとってもきれいでしたよ。

 

皆さんも佐渡の夏をお楽しみあれ!