グラスに注がれているのは、白ワインではありません。

 

1022sake 001.jpg

 

地元新潟のとっておきの日本酒です。

 

13年物の大吟醸が運ばれると、

会場は華やかなお酒の香りに包まれ、香りだけでもうっとり!

 

22日(土)新潟市のホテルイタリア軒で

「にいがた秘蔵のお酒を愉しむ会」が行われました。

 

1022sake 004.jpg

 

ゲストは新潟青陵大学 助教の村山和恵さん。

これがもう、ハッとする越後美人。

そして、まだ日本に300人くらいしかいらっしゃらない

日本酒学講師、他多数の資格をお持ちです。

 

県内5つの蔵元からもお酒のプロにお集まりいただき、

門外不出のプレミアム酒と、美味しいお料理、

楽しくてためになるお酒のお話で

とても幸せなひと時を過ごさせていただきました。

 

秘蔵酒とビーフシチュー、秘蔵酒とリゾットなど

「え?」が口に運んだ瞬間、「ほー」に変るのです。

 

 

1022sake 002.jpg

 

秋を迎え、晩酌は新潟の地酒となった私ですが、

気持ちをこんなにトロトロに溶かしてしまうお酒に勢ぞろいされると・・・

あ~まだ余韻に浸っている私。

 

来春、桜の咲くころに、また・・・というお声も頂きました。

実現しましたら、どうぞ皆さまもご一緒に!