秋晴れが気持ちよい、とある休日

こちらを訪れました。

 

 

shinkai fuji.JPG

5月には満開の藤の花が咲く大きな藤棚が有名な・・・

国の登録有形文化財

北方文化博物館 です。

 

※犬も入館OKだそうです。

 

着いて真っ先に向かったのは・・・

 

shinkai soba.JPG

お蕎麦屋さん。

 

家族がみんな蕎麦好きで

休みの日はいろいろなお店に行きます。

温かい蕎麦はあまり食べないのですが

この日は気温が低くてたまらずこちらを頼みました。

冷たい蕎麦のようにしっかりとコシがあって

大きなかき揚げはサックサク

贅沢にもエビ・イカ・ホタテがごろごろと入っていて

ほんっとに美味しかったです(・u・ )

 

お腹を満たして

いざ、館内の見学に行きました。

 

その純日本式の邸宅に入ってみると

 

shinkai toki.JPG

朱鷺の剥製が出迎えてくれます。

 

玄関の隣にあるのは

 

shinkai daidokoro2.JPG

昔ながらの台所。

当時は50人余の従業員の方々が働いていたため

この竃で毎朝60キロのご飯を炊いていたそうです(・д・ )

囲炉裏に火をくべて

どんな食事を作っていたのでしょう。

 

そして、この大広間。

 

shinkai oohiroma2.JPG

大きすぎます。広すぎます。

畳は100枚に及ぶそうですよ。

私の部屋は8畳だから・・・12、3倍 (・д・` )

レッドカーペットを思わせる赤いじゅうたん。

普通のお宅では絶対に見られない光景ですよね。

 

部屋が大きければ廊下だって

 

shinkai rouka.JPG

長いです。

何故か小学生の頃にした雑巾がけダッシュをしたくなりました。

 

縁側から眺めるお庭は

 

shinkai niwa.JPG

これまた素敵。

もう少しして紅葉が色付き始めたら

なお綺麗でしょうね(・v・ )

 

こちらには歴史を感じる生活用品がたくさん。

 

shinkai tokei.JPG

大きなのっぽの古時計があったり・・・

 

shinkai tikuonnki.JPG

わたし初めて見ました!蓄音機。

 

shinkai utuwa.JPG

こんな美しい器や壷がたくさん。

 

 

それにしても、とにかく広いです。

 

それもそのはず

敷地は8,800坪

建坪は1,200坪

部屋数は65部屋

 

ここが個人の所有物だったと思うと・・・

巨万の富を築き上げたその秘訣を

教えていただきたいです。

 

集古館ではたくさんの美術品を見ることもできますし

館内にはカフェやレストランもありました。

 

もうすぐ紅葉の季節。

是非、足を運んでみてはいかがですか?