番組イメージ

今日は、御馳走に関する言葉について勉強しましょう。 まず、新潟弁では、「御馳走」の事を「ごっつぉ」と発音します。 「御馳走様」という言葉も、新潟弁では「ごっつぉさん」と言い、 料理の豪華さを強調する場合、 「ごっつぉ」の頭に「おお」を付けて、「おおごっつぉ」と言います。 ちなみに、「ごっつぉ」という言葉は、 新潟だけでなく、東北地方など県外でも使われるようです。 また、「腕によりをかけて気合の入っ...

今回は、スキンシップを表現する言葉について勉強しましょう。 まず、新潟弁では触る事を「ちょす」と言います。 この「ちょす」という動詞は、人の肌に触れる際は勿論、 日常生活の様々な場面で使用される重要単語です。 ちなみに、県内でも地域によっては「いじょす」とか「じょす」と言う所もあるようで す。 また、これに似た言葉で「ちょしもっこする」という表現があります。 「ちょしもっこする」は、 「ちょす」よ...

前回は、「おんぶ」に関係する「ぶう」という言葉について勉強しました。 今回は、「おんぶ」に関係する言葉の中でも「ばれる」について勉強しましょう。 前回勉強したように、 新潟弁には「おんぶする」を意味する「ぶう」という言葉があり、 例えば「子供をおんぶして行く」と言う場合には、 「子供ぶていぐ」などと言うんでしたね。 一方、これとは逆の意味の言葉で「ばれる」という言葉があります。 これは「おんぶされ...

今回は、「おんぶ」に関係する「ぶう」という言葉について勉強しましょう。 一般的に、大人が子供を背負って子守りをする行為を「おんぶ」と言います。 新潟弁には、「おんぶする」を意味する「ぶう」という動詞があります。 ですから、新潟弁で「子供をおんぶして行く」と言う場合には、 「子供ぶていぐ」という言い方になります。 また、「私がおんぶしてあげる」と言う場合は、 「俺がぶてくれる」という言い方になります...