番組イメージ

今日は、アイスに関する言葉について勉強しましょう。 まず、アイスは冷たい氷菓ですが、 新潟弁では「冷たい」と言う場合「ひゃっけ」と言います。 アイスなど、冷たいものを食べると、歯にしみる場合がありますが、 「歯にしみる」と言う場合、新潟弁では「歯にしょむ」と言います。 時間が経過すると、アイスが溶けて、溶けたものが垂れてきますが、 新潟弁では、「溶けたものが垂れる」と言う場合「汁がたる」と言い、 ...

本日の新潟弁アワーは上越・旬菜交流館『あるるん畑』からの公開放送特別編。 ポッドキャストはお休みを頂きます。 文章のみでお楽しみ下さい。 来週も「今日も新潟弁でナイスデイ!」を よろしくお願い致します。---------------------------------------------------------------------------------今日は、野菜や果物の食べ頃に関する言...

今日は、おしゃれに関する言葉について勉強しましょう。 まず、新潟弁では、「おしゃれする」と言う場合、「しゃれこく」と言います。 そして、「おしゃれな人」と言う場合は「しゃれこき」、 或いは地域によっては「伊達こき」と言います。 ただ、これらの言葉は、純粋にファッションセンスをほめて使う一方、 格好つけたがる人間性を皮肉って使う場合もありますので注意して下さい。 また、おしゃれに関連し、「着るもの」...

今回は印象を表現する言い方について勉強します。 例えば、共通語で「外は暑そうだ」という言い方があります。 これは、自分の抱いた印象を表現した言い方の例です。 では、これを新潟弁で言うと、どんないい方になるでしょう。 新潟弁では、形容詞や動詞の後に「~そうだ」や「~ようだ」を意味する 「~げら」を付けて表現するので、 「外は暑そうだ」という文は、「外あっつげら」、 「あの人は喉が渇いたようだ」という...