全国ニュース全国ニュース

最終更新 2018年10月12日(金) 23:59

羽田空港を離陸したエールフランス機、都心上空を低空飛行

 今月8日夜に羽田空港を離陸したエールフランス機が離陸直後に通常のルートから外れ、都心上空を低空飛行していたことが分かりました。  国土交通省によりますと、今月8日夜、パリに向かうため羽田空港を離陸したエールフランス293便は、離陸直後に通常のルートから外れ、品川区や皇居など都心上空を低空飛行したということです。

 本来、羽田空港を離着陸する航空機は、地域住民への騒音対策から、東京湾の上空を通ることが決められています。293便は当日、午後11時13分ごろC滑走路を北向きに離陸し、通常であれば離陸後東京湾方面へ右に旋回するところ、そのまま都心方向へ北上したということです。

 通常のルートから外れていることに気づいた管制官が旋回の指示をして、293便は東京湾上空に引き返したということで、国土交通省は「着陸のやり直しでこのような飛行ルートになることはあるが離陸直後は異例」として、エールフランスから事情を聴いて原因を調べる方針です。(11日18:06)

2018年10月12日(金) 05:41