全国ニュース全国ニュース

最終更新 2018年07月13日(金) 22:00

金正恩氏、拉致調査“再説明”を指示か

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長が、日本人拉致被害者について調査した結果を日本側に再説明するよう指示したという情報があることがわかりました。  これは、韓国の拉致被害家族会の崔成龍(チェ・ソンヨン)代表が入手した情報で、先月の米朝首脳会談のあとに、金党委員長が拉致被害者についての調査結果を日本側に再説明するよう指示したということです。

 拉致被害者をめぐって北朝鮮は2014年に特別調査委員会を設置し、再調査を行うと約束しましたが、その後の日朝関係の悪化で中止しました。北朝鮮側は、調査結果をすでに非公式に日本に伝えたという立場ですが、日本側は説明は受けていないとしているため、金党委員長が「最終的な調査結果」として説明するよう指示したということです。

 情報を明らかにした崔成龍氏は、「日朝首脳会談を行うには拉致問題の解決が前提なので、金党委員長がこうした指示を出したのではないか」と話しています。(13日00:52)

2018年07月13日(金) 05:27