全国ニュース全国ニュース

最終更新 2018年02月21日(水) 05:46

去年10〜12月GDP、約28年ぶりの8四半期連続プラス成長

 GDPが、およそ28年ぶりとなる8四半期連続のプラス成長となりました。  内閣府が発表した去年10月から12月期のGDP=国内総生産の速報値は、物価の変動を除いた「実質」で前の期と比べて0.1%のプラスでした。この伸びが1年間続くと仮定した「年率換算」では0.5%のプラスで、8四半期連続のプラス成長となりました。8四半期続けてプラス成長となるのは、1989年以来、およそ28年ぶりです。

 スマートフォンや自動車の販売が好調だったことに加えて、外食など飲食サービス関連などが増加して2期ぶりにプラスとなるなど、国内の「個人消費」が伸びを牽引しました。(14日09:13)

2018年02月14日(水) 09:48


全国ニュース全国ニュース

最終更新 2018年02月21日(水) 05:46

社会