全国ニュース全国ニュース

最終更新 2017年12月08日(金) 20:49

【Nコレ。】1時間・600円で飲み放題、お客様ファーストなお店

 忘年会シーズン、東京都庁で「飲み放題」という話題です。  「1時間600円で飲み放題と書いてあります。かなりお安いですよ」(記者)

 1時間600円、2時間1200円のお得な飲み放題が楽しめるのは、東京都の都議会議事堂にあるレストランです。

 「お客様の8割くらいは飲み放題のメニューを頼まれます。都議会議員の方もいらっしゃいますし、一般のお客様も全然来ていただいて問題ないので、来ていただいています」(TOKYO都庁議事堂レストラン 篠和義店長)

 ビール、ワイン、日本酒などが1時間600円で飲み放題。都庁関係者でなくても“排除”されないので、誰でも利用可能です。店内にはいけすもあり、新鮮な魚のお刺身など、料理にもこだわりが・・・。

 「明日葉の天ぷらです。八丈島や三宅島で採れた明日葉を使っています。都庁という場所柄、東京都産のものを扱って盛り上げていこうということから始めたメニューです。明日葉は非常に生命力の強い食材。摘んだ翌日に芽が出ることから『明日葉』という名前になりました」

 東京都産の明日葉を使った料理は、他にも出汁巻き玉子や、明日葉を混ぜ込んだ薩摩揚げなど・・・。そして、こちらも“都産都消”料理。

 「明日葉の塩窯焼きなんですけど、塩に三宅島の明日葉を粉末に加工したものを練り込んで、緑色の塩に仕上げたもの。中には葡萄牛という牛肉を包んで焼いています」

 そして。こちらは・・・。

 「ふわっと鼻に抜ける独特の香りがあるんですけど、この程良いクセがワインに合いそうです。おいしいですね」(記者)

 伊豆諸島の特産品「くさや」を使った料理。

 「くさやチーズなんですが、クリームチーズと新島のくさやを、沢庵とネギを一緒に混ぜてペースト状にしたものを器に盛っています」

 チーズのおかげで、くさや独特のくさみはほとんどないそうです。そして、都庁っぽいと人気の料理が・・・。

 「都庁という場所柄、やっぱり皆さま、堅いイメージをお持ちの方もいるので、なにかおもしろいことをやろうと思いまして、オニオンリングが10個とイカリングが10個、ソーセージが4本ついているメニューになります」
 「都庁をモチーフにして作った『都庁フライタワー』になります」(TOKYO都庁議事堂レストラン 篠和義店長)

 にんじんをかたどって東京都のマークを表現したタマネギとイカの都庁フライタワー。また、飲み放題には含まれませんが、八丈島や新島など東京の酒蔵で作られた都のお酒も充実しています。(08日09:30)

2017年12月08日(金) 09:51