県内ニュース県内ニュース

最終更新 2018年07月12日(木) 21:10

国からの要請で県の保健師を派遣 西日本豪雨

西日本を襲った記録的な豪雨により甚大な被害にあった被災地へ、国からの要請を受けて県の保健師が広島県に派遣されました。被災者の健康ケアにあたります。
広島県に派遣されたのは県の保健師3人は、避難所で被災者の健康相談にあたるほか、衛生環境などを整えるためのアドバイスを送ることになっています。
甚大な被害をもたらした西日本豪雨では、JNNの調べで184人が死亡・61人が行方不明となっているほか、広島県内では2668棟の住宅に全壊・半壊などの被害が出ています。
避難所での生活を余儀なくされている人は2530人にのぼり、県の保健師派遣は1チーム3人の交代制で来月2日まで任務にあたります。

BSN: 2018年07月12日(木) 12:21

2018/07/12 県内、今後2週間ほど高温と少雨に
2018/07/12 県警の広域緊急援助隊が帰還
2018/07/12 世界遺産登録に向け、4市が交流宣言
2018/07/12 小学生が介護を学ぶ 高齢者疑似体験
2018/07/12 浜茶屋で消防訓練
2018/07/12 東電、柏崎刈羽地域で全戸訪問
2018/07/12 江南区で架空請求はがき多発
2018/07/12 「自転車ラックバス」佐渡で運行
2018/07/12 農業効率化へ ドローンで生育分析
2018/07/12 夏の粟島安全に 臨時交番開設
2018/07/12 国からの要請で県の保健師を派遣 西日本豪雨
2018/07/12 坂本弁護士追悼コンサート
2018/07/12 「東洋一」の夏模様
2018/07/12 マレーシアの雑誌社が県内を視察
2018/07/12 新潟清酒学校に男女14人が入学
2018/07/12 ヘルパンギーナ、県内で流行拡大