平成29年日本民間放送連盟賞でBSNが3作品で受賞(ラジオ2作品、テレビ1作品)

BSN Information 2017/9/21

 

■ラジオ


【受賞部門】 日本民間放送連盟賞 ラジオ教養部門
【受賞内容】 優秀賞
【作 品 名】 「つなぐ、あしたへ~リスナーの死を受けて あなたに伝えたいこと」
【放送日時】 2017年5月29日(月)19:00~19:59 59分番組
 
【番組内容】 ある女性からBSNラジオに届いた1通の手紙、ラジオが大好きだった夫が自ら命を絶ったことが綴られていた。女性に直接話を聞くことが叶い、この辛い現実に目を背けてはいけないと考えた。自殺対策が大きな課題となる中、社会全体そして私たち一人ひとりがどう行動するべきなのか?また、ラジオは悩みや苦しみを抱えた人たちとどう寄り添うべきなのか?私たちなりに答えを見出すため取材を重ねた。
 
【評価のポイント】 「全国でも自殺死亡率が高い新潟県にあって、多角的な取材や出演者の声から、ラジオならではの距離感で、「死」と真剣かつ慎重に向き合う姿勢とその意義の大きさが伝わってくる。」

番組カット

 


 

【受賞部門】 日本民間放送連盟賞 ラジオ生ワイド部門
【受賞内容】 優秀賞
【作 品 名】 「近藤丈靖の独占ごきげんアワー ~特殊詐欺 許せない!スペシャル~」
【放送日時】 2017年1月26日(木)9:00~11:50 ※59分に編集
 
【番組内容】 大きな社会問題となっている特殊詐欺の防止を呼びかける企画を人気のレギュラー番組内で展開。新潟県警の担当者を迎えて被害の実態を明らかにしたり、詐欺の手口をよりわかりやすく知ってもらうためパーソナリティの近藤とアシスタントの表佳世が不審な電話を再現したりした。また、実際に騙されかけたという人と電話をつなぎ、「どんな人でも騙されてしまう」危険性を訴えた。※本放送を59分に編集
 
【評価のポイント】 「非常に重要な社会問題を取り上げ、地元の人たちに注意喚起を促した企画の意義は大きい。」

近藤丈靖の独占ごきげんアワー

 


 

■テレビ


【受賞部門】 日本民間放送連盟賞 テレビ教養部門
【受賞内容】 優秀賞
【作 品 名】 「BSNスペシャル 俺は工場の鉄学者」
【放送日時】 2016年12月31日(土)9:55~10:50 53分番組
 
【番組内容】 新潟県の燕三条地域が生み出す金属加工品は、海外でも名の知れた世界ブランド。不況や海外製品の攻勢をその都度乗り越えてきたのは、職人の品質向上への探求心であった。鍛冶職人と鋳鉄メーカー社長にスポットを当てて、その姿を追った。
 
【評価のポイント】 独学や試行錯誤など、あらゆる方法で鉄と向き合う職人たちの愚直なまでの姿を映し切っている。その仕事への姿勢と人生哲学は、「妥協をせず突き詰めれば世界にも負けない」という、働く人すべてへの応援歌にもなっている。

BSNスペシャル_俺は工場の鉄学者