番組イメージ

磯村茂昭「素晴らしき映画の世界!」

2017年2月 9日 17:32
投稿者:磯村 茂昭
カテゴリ:男性アナウンサー,磯村 茂昭

 先週の木曜日、近藤丈靖アナウンサーの代役で「ごきげんアワー」を 担当しました。木曜のパートナー表佳世さんとのコンビは2回目。 「ごきげんアワー」は毎日テーマがあり、それについてリスナーから募りますが この日のテーマは「映画」。チャップリンから最新作まで、皆さんの映画の思い出が たくさん寄せられました。 しかし、以外にも共通していたのが、作品の感想よりも映画を見ていた状況でした。 ...

磯村茂昭「捨てるのは簡単、しかし・・・」

2017年1月10日 11:37
投稿者:磯村 茂昭
カテゴリ:男性アナウンサー,磯村 茂昭

 本格的な寒さを迎えました。外に出かける時に欠かせないのが マフラー、手袋。ある、ないで随分寒さの感じ方が違いますよね。 今のマフラーや手袋は機能的なものが多く、保温機能に優れていたり 手袋は濡れてもすぐ乾いたり、かなり進化しています。   私が幼少の頃、今から40年以上前の話ですが、よく母親に手袋や マフラーを編んでもらいました。 既製品のものより、どことなく形がゴツ...

磯村茂昭「寒ブリは新潟の冬の王様だっ!」

2016年12月16日 12:10
投稿者:磯村 茂昭
カテゴリ:男性アナウンサー,磯村 茂昭

 「新潟の魚は最高だ!!」と この時期になると毎年思います。   もちろん、1年中美味しい魚が食べられますが、特にこの時期は別格です。 「南蛮エビ」に「ヤナギガレイ」をはじめ「アンコウ」など 絶品の魚の宝庫かもしれません。   新潟に来て28年。最も衝撃を受けたのは「ブリ」です。 初めて迎えた冬に「寒ブリ」の刺身を初めて口にした時、思わず 「ウワー、何だこ...

磯村 茂昭「30年振りに再会!しかし以外にも・・・」

2016年11月11日 17:24
投稿者:磯村 茂昭
カテゴリ:男性アナウンサー,磯村 茂昭

 先日、ほぼ30年ぶりに、高校時代の同級生に会いました。 私は愛知県出身。そのため新潟に来てからは、1年に1~2回ほどしか帰省しないため、地元の友達と次第に疎遠になっていました。 昨年は久しぶりに高校の同級会がありましたが、仕事の都合で行くことができず、残念で仕方がありませんでした。 しかし、チャンスは突然やってきたのです。ある日会社の私のデスクに1枚の名刺が置いてあり、そこには懐かしい...

磯村茂昭「広島カープから学ぶこと」

2016年9月21日 11:40
投稿者:磯村 茂昭
カテゴリ:男性アナウンサー,磯村 茂昭

 広島カープが25年ぶりにリーグ優勝しました。 地元広島の皆さんやカープファンは歓喜に沸き盛り上がりましたね。 シーズン前は正直、これほど圧倒的な差で優勝するとは、誰も思っていなかったでしょう。 優勝経験がないチームはマジックが点灯すると、プレッシャーで普段どおりの力が発揮できないことが多いですが、今年の広島はさらに加速してあっという間に優勝を決め、本当に驚きました。 このカープの強さ...

磯村茂昭「魂を感じる長岡花火」

2016年8月 5日 16:23
投稿者:磯村 茂昭
カテゴリ:男性アナウンサー,磯村 茂昭

 長岡花火に今年も胸をうたれました!! 夜空を色とりどりの大輪の花が咲き、見る人の心に響く花火。 毎年終わった時に「また来年も見に行こう!!」と思わせる魅力は 何ででしょうか?   初めて見た長岡花火は、今から5年前。 その時の感動は今でも忘れることができません。 打ちあがるごとに、「ズシッ」という衝撃が体にきて、見るものに 訴えかける迫力。花火鑑賞で今まで...

磯村茂昭「日米のプライドを賭けた戦い!!」

2016年7月13日 17:39
投稿者:磯村 茂昭
カテゴリ:男性アナウンサー,磯村 茂昭

レベルの高さに驚きました! 昨日(7月12日)、新潟市のハードオフエコスタジアムで行われた 「日米大学野球」を観戦。 日米大学野球は1972年から始まり、今年で40回目。日本の精鋭と米国のメジャー予備軍の選手が集まり、プライドを賭けて対戦する試合なのです。 野球好きの私は、今までテレビで見ていた試合を目の前で、しかも新潟で観戦できるので本当に楽しみにしていました。 午後6時の試合開始...

磯村 茂昭「今年はこの試合だけです!!」

2016年6月11日 19:02
投稿者:磯村 茂昭
カテゴリ:男性アナウンサー,磯村 茂昭

プロ野球のセ・パ交流戦が真っ只中! そして、来週14日(火)は新潟で初めての交流戦が ハードオフエコスタジアムで行われます。 カードは横浜DeNAベイスターズVS北海道日本ハム。 何と言っても、今年新潟で観戦できる、唯一のプロ野球の試合。 だから貴重なんです! DeNAは、シーズン前半の4月は、投打がかみ合わず下位に 低迷していましたが、5月に入ると大躍進! 最大11もあった借...

磯村茂昭 「やれば伸びる!!」

2016年5月 6日 12:36
投稿者:磯村 茂昭
カテゴリ:男性アナウンサー,磯村 茂昭

本当に久しぶりのブログ更新になります。   先日、あるテレビ番組を見ていたら、数年前話題になった映画「ビリギャル」の話で盛り上がっていました。 「ビリギャル」は、学年ビリの女子高生が偏差値を40も上げて慶應義塾大学に現役合格したというサクセスストーリーということをご存知の皆さんも多いと思います。 この中で描かれた物語は実話だと言われていますが、映画の原作の著者は名古屋の個別指...

磯村茂昭 『ジュリーに感激!』

2014年9月26日 15:48
投稿者:磯村 茂昭
カテゴリ:男性アナウンサー,磯村 茂昭

 先日、沢田研二さんのコンサートに行ってきました。 行く前は、何となく「好きだった曲を生で聴けるから」というぐらいの気持ちでした。 当日、会場は待ち望んでいたファンでぎっしり満員。 そして、コンサートがスタート!沢田さんの声を聴いた瞬間、 私の学生時代の懐かしい記憶が次々と蘇ってきました。 現在66歳の沢田さん、いや、やはり我々の世代は『ジュリー』と 呼ばせていただきますが・・・ ...

磯村茂昭「人生初の涙!?」

2014年2月26日 17:50
投稿者:磯村 茂昭
カテゴリ:男性アナウンサー,磯村 茂昭

  泣いた!何度も泣いた!50年近い私の人生で、 同じシーンで何度も泣いたのは、あの時だけ。 そのシーンは、ソチオリンピックの 女子フィギュアースケート・フリーで浅田真央が 演技終了後に流した涙の時でした。 前日のショートプログラムで大失敗の16位。 メダル云々より、精神的にどん底の状態から望んだ フリーで、自己最高店の完璧の演技。 浅田選手の感極まった涙でした。 ...

磯村茂昭「18年振りの歌のステージは、あの大物歌手と」

2014年2月 3日 15:32
投稿者:磯村 茂昭
カテゴリ:男性アナウンサー,磯村 茂昭

 だいぶご無沙汰のブログになります。 先日、ラジオの仕事で「歌のステージ」の司会を 担当しました。 イヤー、緊張しました。久しぶりというか、18年振りという こともあったのですが・・・ 実は、緊張の一番の原因は、歌のゲストが、 大御所の森昌子さんだったからなのです。 森さんの歌は、私が小学生の時、 「せんせい」「同級生」「中学三年生」を ラジオ、テレビでよく聴きまし...

磯村茂昭「念願!お伊勢参り」

2013年9月11日 10:12
投稿者:磯村 茂昭
カテゴリ:男性アナウンサー,磯村 茂昭

遂に行ってきました。「伊勢神宮」。 今年は20年に一度の大祭『式年遷宮』ということで、 「これは行かないと!」と春先に計画。 真夏は避け、観光客が少し落ち着く 9月の初旬に決定! しかし、新潟空港から中部国際空港へ飛び立つ日、 台風が日本に近づき、また秋雨前線も張り出し、 天気は最悪の状況。 宿泊した名古屋のホテルで見た朝の天気予報で、 「降水確率は90%。1日傘は手放せませ...

磯村茂昭「落合監督と中日ドラゴンズを考える」

2013年8月15日 10:47
投稿者:磯村 茂昭
カテゴリ:男性アナウンサー,磯村 茂昭

アナウンサーのプロフィールにも書きましたが、 私はプロ野球中日ドラゴンズのファンです。 そもそも、アナウンサーを目指したのも 「ドラゴンズ戦の実況をしたかったから」なのです。 1973年、私が小学校3年の時、父親に連れられて 当時の中日球場に初めてプロ野球観戦に行きました。 階段を上がってスタンドが見えたのと同時に 目に飛び込んできたのが「照明灯のカクテル光線」。 あの眩しさが...

磯村茂昭「鰻は美味い!しかし・・・」

2013年8月 1日 16:06
投稿者:磯村 茂昭
カテゴリ:男性アナウンサー,磯村 茂昭

私は鰻が大好きです。 鰻の蒲焼は、愛知県から西と静岡県から東の地方で 焼き方が変わります。西の地方は、 生の鰻を焼いてから、 東の地方は、鰻を蒸してから、 タレを漬け、じっくり何度も焼くのです。 私は愛知県生まれなので断然「鰻を生で焼く」派です。 脂がのった生の鰻をジュージュー焼き、 秘伝のタレ壷に「ジャポン」と漬け さらに何度も漬けては焼きを繰り返し、 皮とタレの香ばしい...

磯村茂昭「サイレント映画は素晴らしい!」

2013年7月12日 10:00
投稿者:磯村 茂昭
カテゴリ:男性アナウンサー,磯村 茂昭

何と!18年振りにアナウンサーに復帰しました。 今はデイリーのラジオ・テレビのニュースやナレーションを主に担当しています。 でもこのブログを見て、「磯村って誰」と思う方も多いと思いますので、簡単に私の略歴を。 平成元年にBSN新潟放送に入社。アナウンサーを7年、その後ラジオ制作、テレビ制作、報道を経て、今年3月からアナウンス担当の部署に。久し振りのしゃべりの仕事に充実した毎日を過ごしてい...