BSNラジオ 「歌のない歌謡曲」 お聴きになったことはありますか?

 

私はラジオ放送部にくるまで聴いたことがありませんでした。(正直か)

 

ちょっとした雑学や生活に役立つ豆知識と、番組のタイトル通り「歌のない歌謡曲」が流れます。

 

 

歌謡曲なのに歌のないってどういうこと?って思いますよね。 歌詞なしメロディーのみの歌謡曲です。

 

歌詞が気になってしまうのでは?と思いきや、これがなかなか朝の時間帯にはいいんですよ。 心地よく聞き流せます。(ちゃんと聞いて)

 

近藤さんファンの方は毎朝聴いてくださっているかもしれませんね。

 

月曜日から金曜日の午前7時30分から独占ごきげんアワー内で放送しています。

 

 

私事ですが、月曜日の原稿を担当しています。

 

テーマは自分で決められるので「○月○日・・・の日」と検索してみたり、季節ネタでちょっとした情報を入れられるものを探したりして書いています。

 

 

今週月曜日の歌のない歌謡曲は 愛妻弁当 をテーマに書きました。

 

なぜならば、新潟県は、全国で1番お弁当率が高い 愛妻弁当県 なのです。

 

情報元↓

 

「47都道府県のお弁当事情に関する調査」

去年、冷凍食品メーカーが全国30000人を対象にアンケート調査したところ

「平日ほぼ毎日お弁当を作る」 と答えた人が、新潟県は32.7%で全国1位でした。

2位は岩手県で31.7%、3位は秋田県で31.3%、ちなみに最下位は埼玉県で18.0%でした。

                                        (ニチレイフーズ2017年調査)

 

これは興味深い!ということで、新潟駅前でサラリーマンのお弁当を調査しました。

 

初めてのラジオ取材です。テレビの取材よりやりやすいです。(正直か)

 

 

通勤途中の男性に 「よろしければ今この場で今日のお弁当を見せていただけませんか?」

 

誰が朝の通勤途中に新潟駅前でわざわざ荷物を広げて見ず知らずの者にお弁当の中身を見せてくれるのでしょう。

 

 

みなさんなら見せます?

 

私なら

 

見せません。 笑

 

 

 

ところがどっこい

 

インタビュー開始5分、優しそうなサラリーマンの男性が立ち止って 「いいですよ。」 あっさりOK

 

リュックからお弁当袋を出し、ロータリーの隅っこでこっそり見せてくださいました。

 

 

彩り豊かで野菜たっぷり、栄養バランスのとれたおいしそうなお弁当! (映像取材じゃないのが残念) 

 

保冷剤や抗菌シート、朝ご飯に食べられなかったというバナナつきです。

 

この人を逃してはならないと(明らかに既婚者ですが。あ、私も人妻ですが。そういう意味ではなく)

1段目、2段目、お弁当について根掘り葉掘り聞きました。

 

お弁当歴は何年です?好きなおかずは?奥様はどんな方ですか?そんな奥様へ感謝の言葉をどうぞ! 

 

数分拘束してしまいましたが、終始笑顔で答えてくださる神対応でした。

 

 

会社に遅刻されなかったでしょうか。 心配です。 (そんないまさら)

 

 

この模様は、6月18日(月) 7時30分~ 独占ごきげんアワー内で放送しました。

 

(放送前にネタバレはよくないかなと思い、事後報告です)

 

特別版!歌のない歌謡曲 ~お弁当っていいな~ 

 

気になってくださった方は、ラジコのタイムフリーでチェックしてみてください。(これを機にラジコに登録してください。)

 

 

 

何人かお弁当を見せてくださったのですが、そんな男性たちに共通することは

 

優しそう。心に余裕がありそう。物腰柔らか。笑顔が素敵。きっとそれは愛妻弁当のおかげだ! (私の勝手な見解です)

 

 

 

愛妻弁当を作る奥様側の心境も知りたい。 ということで、女性にもお話しを伺いました。

 

ある女性(70代・主婦)は、結婚してから定年退職するまで毎日ご主人のお弁当を作っていたそうです。

 

ご主人は数年前に亡くなってしまったそうですが、

 

ご主人が好きだったおかずのこと 

「もっと彩りがほしいなぁ」と出勤前にチェックが入ったこと

食べ盛りの息子さんのおかずの方が豪華だと少しすねていたこと

 

いろいろな思い出を話してくださいました。

 

振り返ってみるとお弁当を作る時間はとても幸せな時間だったそうで

 

「へたくそだけど愛情だけはぎゅっぎゅっと詰めていました」

 

「お弁当作りは・・・女性の特権じゃないかしら」 とおっしゃっていました。

 

 

穏やかで、上品で、良妻という言葉がぴったりな奥様にうっとり。

 

ご主人は、とてもとても幸せだったでしょうね。

 

 

 

この取材で一番印象に残った言葉

  

 “お弁当作りは女性の特権”

 

名言出ましたね。

 

 

お弁当って面倒くさいもの

前日の残り物の詰め合わせ

節約のために仕方なく

睡眠時間泥棒

 

こんなマイナスイメージが払拭されました。

 

 

 

ちなみに私も 目指せ!愛妻弁当で夫婦円満キャンペーン実施中です。

 

形から入りたいタイプなので一丁前に わっぱ弁当箱 を購入。

 

shinkai takenoko.jpg

 

さっそく、前日の夕飯詰め合わせ弁当

そろそろ干からびそうなオクラで緑をプラス

 

shinkai teriyaki.jpg

 

照り焼きにすればなんでもおいしいでしょう

鶏胸肉消費弁当

 

shinkai bibinba.jpg

 

これといった特徴はありません

レンチンナムルのビビンバ風弁当

 

 

 

以上のお弁当に共通していること

 

それはプチトマトのヘタをつけたままにしてしまっていることです。

 

これ、今時期絶対ダメ

 

夫婦円満どころか、旦那様がおなかをこわしてしまうかもしれません。

 

 

トマトのヘタをつけたままにすると、食中毒の原因となる菌が劇的に増えてしまうというのです。

 

1か月ほど前に知りまして、なかなかショッキングでした。

 

 

皆さん、愛があってもなくてもお弁当に入れるトマトのヘタは取ってくださいね!