今年度アナウンス部からラジオ放送部に異動になり、主にラジオの原稿作成や編集などを担当してきました。

 

ラジオをこれまでとは違った角度から見ることができ、音の世界のおもしろさを改めて感じています。

 

ラジオ放送部では毎日大音量でラジオを聞いているので、たまに読むラジオニュースはやたらとドキドキして入社当初を思い出します。

 

この3か月間、日に日にラジオブースのマイクがどんどん遠のいていきました。(固定ではないので動かせば済む話です)

 

といいますのも現在妊娠9か月で、おなかは大食いタレントさんが8キロたいらげたあとのようにパンパンです。

 

後期つわりでいっぱい食べたくても食べられないので、人がたくさん食べる動画を見て満たされています。

 

 

そんなわけで、本日をもって産休に入らせていただきます。

 

予定日は8月11日で女の子(のはず)です。

 

ちょうど新潟祭りの真っ最中

 

近藤さんがBSNの浴衣に身を包み、民謡流しで新潟甚句を踊っている頃かも

 

はたまた、ドーンと盛大なスターマインの音を聞きながらの出産になるかもしれません。

 

ドーンと勢いよく潔くオギャーと元気に出てきてくれるといいのですが、こればっかりは私の努力だけではどうにもなりません。

 

 

 

余談ですが私の母は超安産で、分娩室に入って30分で私を出産したそうです。

 

病院に行く前にはお風呂掃除やら家事をこなすという余裕っぷり。

 

つわりも腰痛も、これといったマイナートラブルがなかったというので驚きです。

 

本当になかったのか。はるか昔のことすぎて忘れてしまったのか。強がっているのか。(なんのために)

 

 

 

私は母に似ることはなく、後期つわりや腰痛と格闘しています。

 

妊婦の悩みや出産への不安などを分かち合える妊婦さんが周りにたくさんいるのが幸いです。

 

BSN「なじラテ」に出演している 相沢まきさん も女の子を妊娠中です。

 

妊娠しても変わらないこの美貌。

 

お顔もしゅっとされたままで、お肌つるつる!

 

shinkai makisan2.jpg 

 

テレビで見ていて、きれいだなぁ素敵だなぁと憧れの人でしたが、

 

なんと予定日が1週違いということが判明し勝手にお近づきになれた気がして、お茶をしました。

 

とっても気さくで優しくて、にこにこ優しい笑顔に吸い込まれそうになりながら、ひたすらおしゃべり。

 

飲み友が大半を占めていた私の交友関係に、「ママ友」という新ジャンル。 喜ばしいことです。

 

新しく出会ったママ友がいずれは「ママ友兼飲み友」にカテゴライズされるのではと期待しています。

 

 

「妊娠すると体がお酒を欲しない説」

 

私にとっては都市伝説のようなものでした。 今1番行きたい場所はビアガーデンです。

 

 

 

ちなみに私のおなかはこんなに立派になりました↓

 

shinkai jerrycafe.jpg 

 

でもこれ1か月前なので、今はもっと大きいです。

 

足の爪を切るのが大変です。

  

 

体重は7キロ増えました。

 

 

マイナートラブルの腰痛について納得がいかず (人生で1度も腰が痛くなったことがないので) 調べてみました。

 

赤ちゃんが狭い骨盤を通れるように関節や靭帯が緩み、その緩んだ骨盤やお尻の筋肉を支えようとして腰痛が起こる とのことです。

 

それでこれが 「リラキシン」 という卵巣ホルモンの分泌によるものらしいです。 

 

ホルモンが骨を緩めるとは。 人体の不思議ですね。

 

 

 

妊娠に関してはわからないことしかないので、スマホの妊婦専用アプリをインストールしました。

 

このアプリを開くと、ぷくぷくかわいい赤ちゃんキャラクターが登場します。

 

でも実際の胎児ってどんなだろう?と 「妊娠6か月 胎児」 で画像検索してみたらミイラみたいでびっくりしました。

 

妊娠9か月にもなると脂肪がついてくるらしいのですが、怖いのでもう検索しません。

 

 

 

赤ちゃんキャラが名前をつけてくれとせがむので、富子(仮)と命名しました。

 

この富子が最近 「もう耳が聞こえるよ!たくさん話しかけてね!」 と言うので

 

「もうすぐ会えるねー!」とか、「今晩何食べたいー?」とか、「あなた頭が上だけど、下だよ下!」 (妊娠33週で絶賛逆子中です) とか

 

自分のおなかに向かって話しかけています。

 

母ぶっているようで気恥ずかしくなる上、あまり反応がなく、逆子も治る気配がありません。

 

 

 

そんな富子が勢いよく動き出すのは毎週金曜日

 

中田エミリーさんの 「とりあえず生で!」 (ラジオ部では常に大音量でラジオが聞けます)

 

皆さんご存知ですか?リスナーさんにパワーを送る 「パワートゥーザ・ ピーポー」

 

大好きなコーナーです。

 

エミリーさんが器用な巻き舌と圧巻の腹式呼吸で何かを叫びまくるのですが

 

これが始まると、おなかの中をぐるんぐるん。

 

楽しいの?ちょっと怖いの?富子の心境を綴ってメールを出したいところです が、真意は分からず。(一生分からず)

 

 

私の心境です。

 

あなたのお母さんはこんなに陽気で面白くないけれど  (どちらかというと陰気でアドリブは効きません)

のびのび明るい子育てを心がけようと思います。                    R.N 富子のオカン

 

 

 

今後の参考にと、先輩ママさんたちにいろいろ教えてもらっています。

 

ある人は笑顔で言いました。

 

出産はね、マリオに出てくるイガイガのついたアツアツの大きな鉄の塊が、じわりじわりと体を引き裂きながら出てくる感じだよ。

 

 

 

うそ…  それ、死にますやん。

 

 

 

使ったこともないエセ関西弁になりそうなくらい、ショッキングな情報です。

 

 

50センチ、3キロ。結構な大きさに成長した人間が普通に考えて通れるはずもない出口をなんとかして抜けなければいけないのだから痛いのは承知の上ですが、アツアツでイガイガ (印象的すぎる言葉)

 

マリオの障害物のように表現されてしまっている赤ちゃん側に立ってみると…すごく怖いよね?

 

今までぬくぬく、ぬるま湯に浸かってエミリーさんの声に合わせて踊り狂って平和な日々だったのに、突然外の世界に出るだなんて、まさに青天の霹靂。

 

出口に向かうのは…勇気がいるよね?

 

 

どうしよう、もういける?まだかな?まだやめとこ。いや、そろそろいける?んー、やっぱまだやめとこ。 

 

 

「赤ちゃんがなかなかおりてこない」 という状況はこんな心境なのかなって勝手に想像してしまいます。

 

 

 

そもそも赤ちゃんはどうやって産道を通り抜けるの?シンプルに力技?と思って調べてみました。

 

 

人間の頭蓋骨は ・前頭・左右の側頭・後頭 と4つの骨がくっついて形成されているのですが赤ちゃんはこの4つの骨がまだ離れていて、

狭い産道を通り抜けるために、屋根瓦のように骨を重ね合わせて面積をなるべく小さくしてうまいこと出てくる 

 

概要はこんな感じです。

 

 

 “頭蓋骨を重ね合わせる”

 

 

そんな術を身に着けているとは、 頼もしいかぎり。

 

 

母親は骨盤まわりをゆるゆるにし、子供は頭の骨をできる限りコンパクトに収納。

 

それぞれ人体の不思議な機能をフル稼働させて、それがうまくかみ合って命が誕生するんですね。

 

 

 

しかしながら、せっかくのその重ね技 (骨重責と呼ぶそうです) 逆子治さないと披露できないという残念なお知らせです。

 

お互いうまくいかない時は、現代医療のお力を借りましょう。

 

 

 

そんなわけで、無事妊娠9か月に入り、富子と一心同体でいられるのも残り40日ほどです。

 

いずれはしぼむであろう巨大なおなかを目に焼き付けて、残りの1か月を無事に過ごしたいと思います!

 

 

このところ親近感がわく布袋様 (↓群馬のうどん屋さんにいた布袋様です)

 

shinkai.hotei.jpg

 

私の撮影が雑で見切れてしまって右手で右乳首を隠しているように見えますが実際は大きな袋を担いでいます。

 

ふくよかな体つき、満面の笑みでやたらと大きな袋を持った神様ということしか知らないので「布袋様はどんな神様?」 調べてみました。 

 

七福神の中で唯一実在した人物で、中国の仏僧

決まったお寺に住むことはなく行く先々で施しを受け、いただきものはすべて袋の中へ

いつもニコニコ笑顔を絶やさず、貧しくても常にポジティブ

ネガティブなことも大きな袋に閉じ込めてしまうことからこの袋は「堪忍袋」という見方もある とのことです。

ご利益:不老長寿・無病息災・開運全般・良縁・子宝・夫婦円満・家族円満・金運招福・人格上昇(ポジティブシンキング)

 

布袋様のようなおおらかな気持ちで、なんとかなるさの精神で新しい家族を迎えたいと思います。

 

 

 

そんなわけで、今日をもって産休育休に入り来年の夏に復帰予定です。

またラジオで皆さんのお耳にかかれる日に、成長した私でいられるように。

焦らず少しずつ、私流お母さんになれたらと思います。 

 

長々と書きましたが最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

では、元気なお子を産んでまいります!!

                                                 新海 史子